2020年、石垣島新しい
映画祭
始動します。

名称:
石垣島ゆがふ国際映画祭
英語名称:
Cinema at Sea - Ishigaki Island International Film Festival
開催期日:
本祭 2020 年 11 月
プレ映画祭 2019 年 11 月 22 日(金)・23 日(土)・24 日(日)
会場:
沖縄県石垣市
フサキビーチリゾート、ゆいロードシアター、アートホテル石垣島、他

沖縄本島から400 キロ以上離れた国境の島々である八重山諸島では、本島とは異なる独自の歴史と文化が形成されてきました。その八重山の中にも島によってそれぞれの文化が存在します。
沖縄の古い言葉で豊年の願いが込められた”ゆがふ"という言葉をその名に冠した「石垣島ゆがふ国際映画祭」は、複雑な歴史的経緯を辿り、豊かな多様性を持つ島々の中でも、様々な民族的アイデンティティが根付いている石垣島を拠点として、世界各地に点在する島文化やマイノリティの文化を繋ぎ合う国際映画祭を目指します。

映画祭のテーマは

Cinema at Sea

太平洋、海へ視線を注ぎ海を知る、海を見て視野を広げる

石垣島ゆがふ国際映画祭のテーマは<CINEMA at SEA>、四方を海に囲まれた石垣島から、太平洋に視線を注ぎ、海の向こうへ視野を広げること、映画を通じて私たちの視野を広げていきたいという願いを込めています。
私たちは映画を見ることを通じて、視野を広げ、魅了され、心が満たされるという体験をしています。あるいは、ただ純粋に楽しむということもあるでしょう。ここに挙げた映画祭を支える 4 つの理念とはすなわち、私たちが考える<映画とは何か?>ということの本質そのものです。
私たちは、この映画祭を通じて、21 世紀の目まぐるしく変わりゆく現代社会の中で<映画とは何か?>ということを問い続けていきます。

映画祭を支える4つの理念

  • 1

    視野を広げる

    教育的体験・知的体験

  • 2

    魅了される

    美学的体験·芸術的体験

  • 3

    心でみる

    感情的体験

  • 4

    楽しむ

    娯楽的体験